健康のためには食事は大切!一人暮らしで面倒でも料理をすべし!

自炊を始めたら体調不良が治って元気に!

こんにちは!寿天です!

突然ですが、皆さんは身体を気遣って、何か気を付けていることはありますか?

私は今、人生で一番食事に気を使っていると思います。

健康な身体を維持するためには食事は一番大切だものね!
私たちは毎日お野菜をたっぷり使ったお料理を作って食べているわね。

そうだね。
もちろん、ご飯、肉・魚・卵なども含め、バランスの良い食事を心がけているよね。

健康な身体を保つためには食事に気を付けなくてはならないことは常識。

それは分かっていても、忙しい毎日を送っていると面倒になって、つい適当になってしまうんですよね。

親元から離れて10年程経ち、様々な食生活をしてきて、
今、改めて食事ってとても大切なんだなということを学びました。

今回は、「健康のためにはやはり食事が大切だ」ということ、
そして、「健康に良い食事を摂るためには料理をすることが必須だ」ということ、
についてお話したいと思います。

親元を離れてからの適当な食生活!コンビニに頼ることもしばしば!

私が親元から離れたのは、大学2年生の時です。
それまで、私は料理をあまりやったことがありませんでした。

たぶん、自分の力だけで作ったことのあるものは、カレーくらいだったかもしれないです。
ほぼ母に任せっきりだったんですね。

母からはよく心配されました。
一人暮らししたら、ちゃんとした食事ができるのかどうかと。

分かるわ~!
実は私もまったく同じ境遇で、よくお母さんに心配されたわ。

そりゃあ、そうよね。
それまで全然やってこなかったのに、
突然すぐにできるわけがないんだもの。

そうだよね^^;

案の定、親から離れた後の食事は大変でした。

姉との二人暮らしを始めたのですが、それまで母にやってもらっていた家事は自分たちでやらないといけません。

食事の支度、洗濯、掃除などなど。

役割を分担してやることになって、
食事の支度に関しては、それぞれの予定に応じて交代でやることになったんです。

つまり、私も食事の支度をしなくてはならない状況となったわけですが・・・

どうすれば良いのか全く分からない!

とりあえず、カレーは作れたので、野菜スープや味噌汁などはすぐに覚えました。
肉や野菜を焼いたり、炒めたりも何とかできました。

しかし、その他の料理は全く作れないというか、ホントに何をどうすれば良いのかが全く分からなかったため、野菜スープ、肉や野菜の炒め物ばかりの日々でした。

んま~・・・;
その頃はお料理のレパートリーがそれしかなかったのね。

毎日同じ献立じゃ飽きちゃいそう・・・。

うん、あれはけっこうツラかったね;

素材も同じ!
レシピも同じ!
味付けも同じ!

そんな食事が何度も続くと、やはり飽きましたね;
だんだん別の物が食べたいと思うようになりました。

そして、コンビニやスーパーのお惣菜などを買って食べることが多くなりました。

コンビニやスーパーのお惣菜は色々な種類がありますし、
店によって味も違ったりするので、
とても新鮮で、美味しく感じました。

自分で作ったものより、コンビニやスーパーで買ったものの方が何倍も美味しいと思うようになり、
社会人になった後も、コンビニやスーパーのお惣菜に何度もお世話になりました。

コンビニやスーパーに頼った食事を続けた結果!体調がだんだん悪くなってきた!

コンビニやスーパーのお惣菜で食事を済ます機会が多くなって、
体調に変化が現れたことに気付いたのは社会人になってからでした。

特に、30歳になったあたりが顕著でしたが、以下の症状が現れるようになったんです。

・疲れやすくなった
・だるくなった
・風邪を引きやすくなった
・貧血になりやすくなった
・肌のハリがなくなってきた
・シミができやすくなった
・髪の毛のツヤが少なくなった(傷みやすくなった)

特に辛かったのは、下の3つですね。

・疲れやすくなった
・だるくなった
・貧血になりやすくなった

日常的な症状だったので、けっこうな悩みでした。

あらま~・・・もはや普通に体調不良じゃないの。
日常生活に支障をきたすレベルじゃない?

うん・・・本当にけっこう辛かったな。

常に頭と身体がスッキリしない感じがして、ボーっとするんです。

時には、横になりたいくらいに気持ち悪くなることもあって、
仕事にも支障が出て、とても辛かったです。

色々と調べましたが、どの人も言うことは大体同じで、

栄養をしっかりと摂ること、十分な睡眠をとること!

他に、適度に運動をすることというのもありましたが、
私は毎日15~20分程、自転車に乗って地元の駅まで行って出勤していましたから、
運動は少しはしている方かなと思います。

となると、食事か睡眠がおかしいのではと思いました。

食事に関しては、コンビニやスーパーで買ったお惣菜を食べることが多かったですが、
3食きちんと食べていましたし、野菜も摂らなきゃと思い、サラダもしっかり食べていました。

完璧ではないにしろ、そこまで悪くないのではと思いました。

一方、睡眠に関しては、ちょっと自信がありませんでした。

というのも、私はよく夢を見るんですね。
つまり、眠りが浅いんです。

割とそんな日が多いので、もしかしたら睡眠が原因なのかと思いました。

やはり睡眠が良くないのではと疑い始めて少し経ったある日、ある意外な出来事が起こりました。

料理を久々にして気付いた食事の大切さ!体調が徐々に回復してきた!

私の生活習慣でダメなのは睡眠なのではないかと考え、
質の良い睡眠をとるにはどうしたら良いのかと悩み始めました。

そんな折、スーパーに行った時に、久しぶりに生鮮食品コーナーが目に入ったんです。

「そういえば、最近料理してないなぁ・・・」

ちょうど残業で忙しく、買ったものばかりを食べていた時期だったので、
出来合いのお惣菜に少し飽きていました。

スーパーもコンビニも、置いてあるメニューってだいたいお決まりのものよね。
何度も利用してれば、そりゃ飽きてくるわよね;

そうなんだよね。
あの時はどんだけ利用してたんだって思ったけど^^;

それで、久しぶりに作るか!と思って、お肉や野菜を買って帰り、
お肉の炒め物や野菜スープを作って食べたんです。

でも、きっと私が作ったものなんて美味しくないから、
すぐにまたコンビニやスーパーのお惣菜に頼るようになるんだろうな・・・。

そんな風に思っていましたが、意外な感覚がありました。

 

えっ!?お、美味しい!?

 

本当に驚愕でした。
特に野菜スープに強烈な感覚を覚えました。

私が作った拙い野菜スープが、本当に本当に美味しく感じたんです。

スープの煮汁に野菜の栄養がたっぷり溶け込んでいる感じがして、
飲むと胃がホッとするような、じわ~っと染み込んでいくような、
そんな感じがブワーーっとしたんです。

昔の私は野菜があまり好きではなかったんです。
どうも美味しくない。

でも、健康でいるためには、野菜を摂ることは必要不可欠。

「美味しくはないけど・・・仕方ないか」という感じで、嫌々摂っていました。

そんな感じだったのに、久々に作った野菜スープを食べた時はとっても美味しく感じました!
野菜ってこんなに美味しいものだったのかとその時初めて思い、驚きました。

野菜嫌いだったはずなのに、美味しいと感じるなんて・・・。
それって、栄養が全然足りてなかったってことなんじゃないの?

そうなんじゃないかなと思うんだよね。

コンビニやスーパーなどで売っているお惣菜に入っている野菜は、
食中毒を防ぐ目的で、水洗いや消毒を念入りに行っているという話をよく聞きます。

ビタミンB群やビタミンCなどの水溶性ビタミンは水に溶けやすい性質の栄養素なので、
加工する過程で抜け出てしまい、少なくなってしまう
んですね。

また、自分で料理をするようになってから知った話なんですが、
野菜はきれいに洗い過ぎると、栄養素だけでなく旨味や風味も失ってしまうのだそうです。

あ~なるほどね。
どうりで、お惣菜に入っているお野菜の味はいまいちなわけだわ。

洗いすぎは栄養も美味しさも失ってしまうのね;

そうみたいだね。

それと、栄養が足りていなかった原因はもう一つ、
食べる野菜の種類が少なかったため。

野菜には様々な種類がありますが、
コンビニやスーパーで売っているサラダやお惣菜には、その中のほんの数種類くらいしか入っていません。

そして、それぞれの野菜の量も少ない。

これでは、身体を壊して当然です。

体調がいまいちだったのは、栄養がきちんと摂れていなかったのが原因。
食事がダメだったんだと気付きました。

レパートリーは少ないし、料理の才能もないしと思って、敬遠していた料理でしたが、
栄養がきちんと摂れていなかったこと、そして、野菜の美味しさに気付いてからは、
食事はすべて自分で作るようになりました。

お昼ご飯もお弁当を作って持って行って食べるようになりました。

きちんと自炊するようになってしばらくしたら、体調に嬉しい変化が出てきたんです!

貧血が徐々に解消され、顔色がだいぶ良くなりました。

疲れやすさやだるさも少しずつ減ってきて、
風邪もあまり引かないようになったんです。

ありがたいことに、お通じも良くなりました。(元々そんなひどい方ではありませんでしたが)

また、肌や髪の調子も良くなってきました。

お肌はハリと潤いが戻ってきましたし、シミやホクロが薄くなってきたんです。
髪の毛も天使の輪がきれいに見えるほどに回復しました。

ホントに良かったわ!
健康を維持するためには、食事ってやっぱりとても大事なことなのね!

そうだね^^

体調不良で辛かったこともありましたが、
食事の大切さに気付けたことは良かったと思います。

最後に

「身体は食べたもので出来ている」とよく言われていますが、
これは本当だと痛感した出来事でした。

今まで、ただお腹を満たすためだけに食べてきたのかと思うと、
本当に自分の身体に申し訳ないことをしてきたなと思います。

普段食べているものが自分の身体にダイレクトに影響を与えるということ、
食事をしっかり作って食べるのはとても尊いことなのだと理解してからは、毎日のお料理も楽しいです。

そうね!

昔は自炊なんて面倒だと感じてたけど、
すあまちゃんと暮らし始めて、
一緒にお料理をするようになって・・・。

さらに、食事の大切さを知った今は
もうそんな風に思わないわ。

うん!

自炊は自己投資だと思います。
毎日の食事が毎日の元気を作ってくれるんです。

新鮮な食べ物が持つパワーを感じ、感謝の気持ちを持って料理をして食せば、
食べ物はきっと力になってくれます。

常に身体の声に耳を傾け、必要なものを食べて、健康に過ごしましょう。

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (3)