大豆のお肉を食べてみた!胃腸に優しい美味しいお肉!

大豆のお肉

こんにちは!寿天です!

最近、ある画期的な食品を見つけたんですよ!

一体何なのかというと、
ご存知の方にとっては「今さら?」なものかもしれませんが、

大豆のお肉!!

今、身体のことを気遣ってお肉を食べる回数を減らしてまして、
代わりに大豆をお肉代わりに食べられないかと思ってたんですよね。

お肉はたんぱく質が豊富なのよね。

たんぱく質自体はある程度必要なものだけど、
お肉はとにかく消化に悪いものなんだそうね。

そうなんだよね;

子供の頃、すっごくお肉大好きっ子でたくさん食べていましたが、
高校生の時にけっこう深刻な便秘になったことがありまして;

1週間近く便が出なくて、お腹が苦しくて大変でした。
身体もすごく重たく感じましたし、
授業にまったく集中できませんでしたね;

お肉ってたくさん食べると危険なんですよね。

そ、そんなことがあったんスか・・・;
そりゃあ、つらかったッスねぇ・・・。

しかし・・・確かに肉ってぇのはちょっと多めに食べるだけでけっこう便が出にくくなる気がするッスよね。

逆に、野菜多めの食事を摂ってると、スルッと快適に出るんスよねぇ。

そうなんだよね。
お肉を食べると、悪玉菌が増えてしまって腸内環境が悪くなってしまうらしいからね。
お通じも悪くなるんだね。

だから、誰かから「焼肉行かない?」とか誘われるとちょっと戦慄するんだよねぇ・・・;

まぁ、そんなわけで大豆をお肉として食べることはできないかなーと思ってたら、
ついに見つけたので、さっそく試してみました!

大豆のお肉ってどんなもの?

今回見つけた大豆のお肉はお味噌で有名なマルコメが販売している、

「ダイズラボ 大豆のお肉乾燥タイプ」!

大豆のお肉はレトルトタイプと乾燥タイプの2種類があります。

今夜すぐに使いたいという場合はレトルトタイプ。
使いたい時に使う場合は乾燥タイプ。

といった感じで使い分けると良さそうです。

で、今回私たちが買ったのは乾燥タイプの方ね。

レトルトタイプは下味が付いているそうだけど、
乾燥タイプは何も下味が付いてないから、
いろいろなお料理に使えそうよね。

そうだね。
それに、保存がききやすいのも便利でいいよね。

また、お肉の形状にもいろいろ種類があります。

からあげやカレー向けのブロック。
野菜炒め向けのフィレ。
ハンバーグや麻婆豆腐向けのミンチ。

作りたいお料理に合わせて選ぶと良いかと思います。

そうッスね!

栄養成分表を見てみたところ、
大豆のお肉は脂質が少なく、
食物繊維も含まれているそうッス。

食物繊維は便を出しやすくするのに一役買ってくれる成分ですから、
便秘にお悩みの方にいいですね!

お通じの改善と低脂質でダイエット効果も期待できそうですね!

大豆のお肉を野菜炒めに入れて食べてみた!

さっそく大豆のお肉を食べてみることに。

オーソドックスに野菜炒めに入れてみましたよ。

今回買ったのってブロックタイプよね?
ブロックタイプってからあげ用らしいじゃないの?

あ、うん・・・;
最初、フィレとブロックの使い分けがいまいちよく分からなかったんだよねぇ。

それに、乾燥してるからなんですが、
けっこう小さく見えるんですよねぇ・・・。

ブロックと言いつつ、けっこう小さめなのかも?
とか思いまして、とりあえず大きめのものをと思って、
ブロックタイプを買ってきました(笑)

大豆のお肉

で、さっそく調理してみました!

使い方はとっても簡単。

お湯で戻して、
お料理に入れるだけです!

乾燥している状態のものを見ると、
ホント小さいんですよねぇ・・・。

乾燥してる大豆のお肉

最初、すごく不安だったわよね;
これが本当にお肉っぽくなるのかと。

確かに(笑)

しかし、物は試しですからね。
さっそくゆでて戻してみました。

大豆のお肉を5~8分ゆでる

戻し時間は、
湯に浸す場合は約10~15分、
ゆでる場合は約5~8分くらいだそうッス。

今回はゆでて戻しました。
結局、8分くらいゆでましたかね。

そして、ゆでたものがこちら!

ゆでた大豆のお肉

戻してみると、けっこうお肉っぽいわよね☆
既にからあげみたいな見ためだもの。

そうだね(笑)
これでもう出来上がりみたいな雰囲気に見えたよね!

あとは、普通にお料理に使うだけです!

大豆のお肉の味を見たいので、
シンプルに塩こしょうのみで味付けした野菜炒めにしてみました。

大豆のお肉を野菜炒めに入れてみた

本当に肉みてぇッスね!
こりゃ言われなきゃ、絶対ぇ分からねぇッスよ!

見た目は普通のお肉とあまり変わらない

うん、見ためはまさしくお肉・・・。
お味の方はというと?

「これは肉だ!」って思って食べると、
なかなか不思議な感じがするわね。

だって、味は大豆なんだもの。
何と言うか、きな粉を彷彿とさせる味よね。
でも、けっこう美味しいわ。
そうッスね!
風味はまさにきな粉ッス。
なんか未知の体験をした気分ッスねぇ。

しかし、思ったよりけっこう弾力あるんで、
食べ応えは十分ッスね!

そうだね。
味に関しては最初はちょっと不思議な感じがするかもしれませんし、
本物のお肉ほどのボリューム感はありませんが、
けっこう美味しいですし、お腹がもたれることがないので、
安心して食べられますね。

最後に

はい!今回は大豆のお肉についてご紹介させていただきました。

最初はちょっと不思議な感じがするかもしれませんが、
慣れるとけっこう美味しく感じるお肉ですね。

いわゆる肉を想像して食うと、
ちっと違う感が出てきちまうッスよね。
そうね。
でも、けっこう美味しいわよね。

これなら、胃腸の負担も少ないし、
無理なくお肉を減らせるわね!

そうだね^^

お肉を減らそうとお考えの方は、大豆のお肉を試してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)