玉ねぎの選び方と保存方法!丸々としてしっかりと硬い重みのあるものを選ぼう!

玉ねぎの選び方と保存方法

こんにちは!寿天です!

汗ばむ陽気の日が増えてきましたが、
雨の日は少し肌寒いですね;

風邪を引かないように、
温かいお茶を飲みながら今日も頑張っていきましょう!

さて、今回のテーマは、「玉ねぎの選び方・保存方法」です!

以前、以下の記事で玉ねぎの栄養や効果などについてお話しました。

玉ねぎに含まれる栄養と効果!ビタミンB6とアリイン(アリシン)で血液サラサラの健康体に!

玉ねぎには、健康な細胞を作るために重要なビタミンB6と、
血液をサラサラにしたり、感染症を防いだりしてくれるアリイン(アリシン)
が豊富に含まれてるのよね!

そうだね。
病気を防ぎ、健康な身体を作るために必要な成分ばかりです。
日々、食べたいお野菜ですね!!

玉ねぎを食べよう!

でも、どうせ食べるなら、美味しい玉ねぎを選んで食べたい!
それに、長く保存するための方法も知りたい!

お取り寄せする玉ねぎって大体1~10kgなので、
けっこうたくさん入ってるんですよね;

大家族でもない限り、そんな一気に食べられませんから、
しっかりと保存して、毎日美味しい玉ねぎを食べたいです!

というわけで、美味しい玉ねぎの選び方や保存方法について調べてまとめてみました。

玉ねぎを食べてみよう!美味しい玉ねぎの選び方!

まずは、玉ねぎの選び方についてご紹介します!

美味しい玉ねぎってどのように見極めれば良いのでしょうか?

やっぱり持ってみて硬いものが良いのかしらね?
あとは・・・皮がしっかりと乾燥しているものが良いのかしら?
皮が湿ってる玉ねぎって腐りかけてる感じがするものね。

確かにね^^;
うちは普段、そんな感じで選んでるよね。

さて、どんなものを選べば良いんでしょうか?
これはぜひ知りたいところです!

玉ねぎを選ぶ時は、以下の点を確認しましょう。

【見た目】
・表面に傷がない
・皮にツヤがある
・丸々として大きい


【手にとってみた感触】
・皮がしっかりと乾燥している
・重みがある
・しっかりとした硬さがある

スーパーで販売されている、袋詰めされた黄玉ねぎは、
上記の条件に合ったものが入っていることが多いのではないでしょうか。

確かに、けっこうどれもきれいよね。
あらかじめお店の人か、農家の方が選別してくれてるのかしらね?

たぶんね。
だから、問題は自分で選んで買う場合ですよね。
箱に大量に入っている中から自分で選んで買う「~個でいくら」みたいなヤツです。

そういう時は、自分で見て触って持ってみて、
上記の条件に合うものを選ぶようにしましょう。

新玉ねぎについても同様です。
まぁ・・・ツヤに関してはあまり気にしなくて良いと思いますが。

玉ねぎを持った時は、
軽く押してみて、へこんだりしないか
をよく確認するようにしましょう。

へこんでしまうものは、中が空洞になっているか、
傷んで柔らかくなってしまっている可能性がありますので、注意しましょう。

なるほど。

お取り寄せで玉ねぎを箱買いした時は、
最初にざっくりと玉ねぎをチェックして、
傷みやすそうなものから食べるといいのかもしれないわね。

そうだね^^
あらかじめ優先度を確認しておけば、
いただいた玉ねぎをすべて食べることができるよね。

いただいた野菜はきちんとすべて食べることが農家の方への礼儀よね!

そういえば、玉ねぎの旬っていつ頃なのかしら?
新玉ねぎは春だったと思うけど・・・。

玉ねぎは1年中出回っていて、通年が旬と言われる野菜だよ。
そして、新玉ねぎの旬は3~5月^^

新玉ねぎは黄玉ねぎと異なり、水分が豊富で甘みが強い品種のため、
生で食べるととても美味しいです。
春のご馳走と言えますね^^

玉ねぎを食べてみよう!美味しい玉ねぎの保存方法!

次は、玉ねぎの保存方法についてですね。

さっき、選び方で「皮がしっかりと乾燥している」かを見るべし!ってあったから、
きっと保存方法も同じなんじゃないかしら?
湿気がこもらないようにすればいいんじゃない?

鋭いですね福ちゃん・・・。

玉ねぎを長く美味しく保つには、以下の通りに保存するようにしましょう。

【保存場所】
・夏は冷蔵庫に入れる
・春秋冬は冷暗所に置く
※春秋の気温が高い時期は冷蔵庫の方が良い


【保存方法】
・ネットに入れるか、新聞紙に包む
※ビニール袋は湿気がこもるためNG!

玉ねぎは湿気に弱いため、湿気がこもらないように保存するのがポイント!

と言うと、つい外の湿気がこもらないように、というところだけに意識がいきがちですが、
玉ねぎ自体、水分を豊富に含む野菜なので、ビニール袋に入れての保存はNG!
自らの湿気でやられてしまいます;

そうなのね。
ビニール袋だと湿気がこもっちゃうから、
通気性の良いもので包んであげた方がいいわけね。

その通り!
吊るしておく場所がある場合は、
ネットに入れて吊るし、

箱やカゴの中に入れる場合は、
玉ねぎの湿気が他の玉ねぎに悪影響を与えないように、
新聞紙で包んで保存するようにしましょう。

ふむふむ・・・。

ところで、玉ねぎの賞味期限ってどのくらいなのかしら?
水分が多い野菜となると、
早めに食べないとまずいかしら?

玉ねぎの賞味期限は、
常温保存ならば2~3ヶ月、冷蔵庫保存ならば1~2ヶ月。

けっこう長期間保存できる野菜なんですね。

あら・・・意外にもつわね。

ただし!これは通常の黄玉ねぎの場合です。
新玉ねぎはあまり日持ちしません。

新玉ねぎの賞味期限は3~4日もって1週間程度ですので、
買ったらなるべく早めに食べるようにしましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

玉ねぎは日ごろよく食べるお野菜なので、
いつも大量買いします。

でも、日が経つと腐ってきてしまい、
どうしようという感じでしたので、今回とても勉強になりました!

そうね!
これならお取り寄せも怖くないわ!

実はお取り寄せしてみたい玉ねぎがあるのよ~。

おおホントですか。
そこんとこ、あとで詳しく・・・。

というわけで、「玉ねぎの選び方と保存方法」でした!

美味しい玉ねぎが食べたい方、
玉ねぎがすぐ腐ってしまうとお悩みの方は、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)