なすの選び方と保存方法!ヘタにトゲのあるふっくらとハリツヤあるものを選ぼう!

なすの選び方と保存方法

こんにちは!寿天です!

夏休みもあとわずかですね。
学生の皆さんは夏休みの宿題終わりましたか?

夏休みの宿題か~・・・。
懐かしいわね~。

大体いつもこのくらいの時期になると焦り出すのよね~。
全部終わってないから。

分かる!
私もよく家族に手伝ってもらってましたよ~。

休みなのに、なんで宿題があるのかと毎日ブチブチ言ってた記憶があります(笑)

はい!それでは、本題に入りましょう!

今回のテーマは、

なすの選び方・保存方法

についてです!

先日、なすに含まれる栄養と効果!アントシアニンとナスニンで目の疲労回復と癌予防も!
の記事でなすの栄養と効果について調べてまとめました。

テレビの健康番組などで「なすを食べましょう!」
みたいなフレーズってあまり聞いたことがなかったので、
なすには健康を維持するための重要な成分はほとんど含まれていないのだと思ってました。

でも、なすに含まれているアントシアニンは目の疲労回復や視力回復に効果があって、
ナスニンは様々な種類の発癌性物質を抑制する効果があるんだったわね!

けっこう素晴らしいパワーをお持ちの野菜だったのよね!

そう!すごいんだよね、なすって!

今まで何となく夏になると、
適当に炒めたりして食べてましたが、
もうちょっとなすを食べることを楽しもうかなと思うようになりました。

それに伴い、美味しいなすの選び方や保存方法も知りたい!

ということで!さっそく見てみましょう!

なすを食べてみよう!美味しいなすの選び方!

まずは、なすの選び方についてご紹介しましょう!

美味しいなすを選ぶには、どこをチェックすれば良いのでしょうか?

う~ん・・・。
持ってみてしっかりとした硬さや重さがあるものがいいのかしらね。
あとは、色も重要なのかしら?
きれいな黒色?紫色?のものがいいとか?

今まであまりチェックしたことなかったから、
よく分からないわね;

そうだね。
正直なすのチェックポイントって知らなかったよね。
今まで適当に選んで食べてました;

でも、次回買いに行く時はチェックポイントを見て、
しっかりと選びたいと思います。

美味しいなすを選ぶ時は、以下の点を確認しましょう。

【見た目】
・皮にハリとツヤがある
・傷がない
・首を含め、全体がふっくらとしている
・ヘタの切り口が新しい
・ヘタに尖ったトゲが付いている


【手にとってみた感触】
・しっかりとした硬さがある
・重みがある

けっこうチェックするポイントがあるのね。

新鮮さを見るには、皮のハリツヤをチェックすればいいのかしらね?

そうだね。

なすの鮮度を見極めるポイントは、

・皮にハリとツヤがあるか
・ヘタの切り口が新しいか
・ヘタに尖ったトゲが付いているか

です。

トゲがある方が新鮮なのね。
触ると痛いから、今までそういうなすは避けてたわね;

少し前に寿天ちゃんがなすのお料理を作ろうとして、トゲが刺さっちゃったのを覚えてるもの。
あれは毛虫に刺された時と同じくらいインパクトがあったわね;

うん。痛くて、トゲが取れなくてかなり焦ったな・・・;

もう治りましたけど、少し前にトゲが指に刺さって、
毛抜きでも取れなかったという出来事があったんです;

あれ地味に痛いんですよ~^^;

なすのヘタを触る時は、トゲに十分注意するようにしましょう!

それから、食べごろを見るポイントは、
首までふっくらとしているかどうか

全体がふっくらとしているなすは、
みずみずしくてとても美味しいのだそうです。

反対に、首が細いものはまだ十分に育っていない証拠。

もし、お取り寄せしたものの中にそういったなすが入っていた場合は、
しばらく置いておくと良いでしょう。

ふむふむ。

硬さがあるか、重みがあるかというのは、
中がスカスカになっていないかを確認するポイントなのかしら?

その通り!
スカスカのなすは美味しくありませんからね。
しっかりチェックするようにしましょう!

なるほどね。
一応確認だけど、なすの旬って今頃なのよね?
夏野菜で有名だものね?

そうだね。
なすは6~9月が旬と言われています。

れっきとした夏野菜なんですね。

スーパーに行くと、常に陳列されているなすですが、
やはり美味しいものを食べるなら、今が一番いい時期と言えるでしょう。

なすを食べてみよう!美味しいなすの保存方法!

次は、なすの保存方法についてです!

今まで、なすの保存方法はあまり気にしたことがありませんでしたね;

そうねぇ・・・。
買ったまま冷蔵庫に入れてるだけだものね。

だよね。
一体どういったところに気を付けた方がいいのか・・・。

なすを長く美味しく保つには、以下の通りに保存すると良いようです。

【保存場所】
・夏は冷蔵庫に入れる
・春秋冬は冷暗所に置く


【保存方法】
・一つ一つラップに包むか、ビニール袋に入れて密閉する
・調理してタッパーやジップバッグなどに密閉して冷凍保存する

なすは乾燥させないのがポイント!

なすは水分が多く、乾燥しやすい野菜です。

風に当て過ぎたり、冷やし過ぎたりすると、
あっという間に乾燥してしまい、美味しくなくなってしまいます。

あら、そうなのね。
だから、乾燥しないようにラップに包んだり、
ビニール袋に入れたりして密閉する必要があるわけね。

保存する場所の温度も重要だとは知らなかったわ。

確かに!
冷やし過ぎると乾燥しやすいというのは初めて知ったね。

あと、長期間保存したい場合は、
買ったらすぐに調理して冷凍保存するのが良いそうです。

なすの賞味期限は3~4日程度

あまり長期間はもたない野菜なんですね。

しかし、炒めものや煮物などにして、
冷凍庫に入れておけば、1ヶ月は保存できます。

なるほど~。
なすって常備菜には向かないのかと思ってたけど、
調理して冷凍庫に保存しておけば大丈夫なのね。

そうだね。

ちなみに、
焼きなすは解凍すると水分でベチャベチャになりやすいので、
冷凍保存は止めた方が良いでしょう。

最後に

はい!以上、なすの選び方・保存方法でした!

いや~今までいかに適当に選んで保存していたかを痛感しました;

そうね。
硬さや重みを確認するのはけっこうやってたと思うけど、
それ以外は全然だったわね。

それに、乾燥しやすいお野菜だとは知らなかったわ;

ホントに;
保存なんて、買った時の袋に入れたままで、
しかも、思いっきりオープンな状態だったもんね;

ちょっと気を付けようと思います;

ひとまず、美味しいなすを見極めるポイントも分かったことですし、
何かなす料理に挑戦してみようと思います!
↑いつもただ野菜炒めに入れるだけ;

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)