ごぼうの選び方と保存方法!泥付きで硬めのものが美味しい!

ごぼうの選び方と保存方法

こんにちは!寿天です!

最近、気温がだいぶ高くなってきましたね。
ちょっと動くだけで汗が流れてきます;

でも、汗をかいた後に飲むお水がこれまた美味しいんですよね!
身体に染み渡るようです^^

さて、今回のテーマは、「ごぼうの選び方・保存方法」です!

以前、以下の記事でごぼうの栄養や効果などについてお話しました。

ごぼうに含まれる栄養と効果!たっぷりの食物繊維で腸内環境を整えて病気知らず!

ごぼうを食べると、善玉菌が増えて腸内環境が良くなるし、
お通じも良くなるのよね!

しかも、発癌性物質を体外に出してくれる効果もあるから、
癌予防にも繋がるのよね!

デトックス力が高まって、身体の中がきれいになるね^^!

また、子供にとって必須アミノ酸であるヒスチジンも豊富に含まれているので、
成長期のお子さんはぜひ食べないとですね!

ごぼうを食べよう!

しかし、せっかく食べるなら、美味しいごぼうを選んで食べたい!
それに、長く新鮮に保存するための方法も知りたい!

というわけで、美味しいごぼうの選び方や保存方法について調べてまとめてみました。

ごぼうを食べてみよう!美味しいごぼうの選び方!

まずは、ごぼうの選び方についてです。

美味しいごぼうってどのようなものなんでしょうか?

う~ん・・・。

泥付きの方が香りが良いって聞くわよね。
あとは・・・持ってみて硬いものが良いとかかしら?

そうだね。泥付きの方が風味が良いし、
保存期間も長くなるって聞くよね。

他にはどういったところをチェックした方が良いのでしょうか?
これはぜひ知りたいところです!

ごぼうを買う時は、以下のものを選ぶようにしましょう。

・泥付きのもの
・ヒゲのような根があまり付いていないもの
・ひび割れていないもの
・太さが均一のもの
・柔らかすぎず硬めのもの
・それなりに重さがあるもの

ごぼうは泥付きのものと洗ってあるものがありますが、
やはりなるべくは泥付きの方が良いです。

ごぼうは乾燥しやすいお野菜です。
乾燥してしまうと鮮度が落ちてしまい、香りや美味しさなどが失われてしまいます。

つまり、乾燥しやすいから、
泥でコーティングしてあった方が良いってことね。

泥付きごぼうって下処理するのが面倒だけど、
香りや鮮度を長持ちさせるためにも泥付きを選んだ方が良いのね。

実際、泥付きごぼうで作ったきんぴらごぼうは美味しかったもんね^^

そして、重さや硬さについてですが、
持った時に軽く感じるものは、中がスカスカになっている可能性があります。
重みがあり、しっかりとした硬さのあるごぼうを選ぶようにしましょう。

なるほど!

そういえば、春にスーパーに行った時、
新ごぼうっていうのが出てたじゃない?
ごぼうって春が旬のお野菜なのかしら?

ごぼうの旬は11~2月、新ごぼうは4~5月だよ。

ごぼうは本来、秋から冬にかけて収穫されるもので、基本的には秋冬のお野菜なんですね。

しかし、春~初夏といった早い時期に収穫されるものもあります。
そうした若いごぼうのことを「新ごぼう」と言います。

旬のごぼうは香りがとても良いです。
新ごぼうは香りも食感も柔らかで、食べやすくて美味しいですよ。

シンプルに炒めものにして食べると、口の中にごぼうの香ばしい香りが広がってとても美味しいですね^^

ごぼうを食べてみよう!美味しいごぼうの保存方法!

次は、ごぼうの保存方法についてです。
長く美味しく保つにはどのように保存したら良いのでしょうか?

いつも適当に袋に入れて冷蔵庫で保存しちゃってるけど、
あれで大丈夫なのかしら;
今のところ、腐ったごぼうはお見かけしていないけど・・・。

まぁ、うちは日々、きんぴらごぼうを作って食べてるからねぇ・・・。
腐る前に食べ切っちゃってるだけかもしれないよね^^;

調べてみたところ、
ごぼうは以下の通りに保存するのが良いようです。

【保存場所】
・春秋冬は冷暗所に置く
・夏は冷蔵庫に入れる


【保存方法】
・泥付きごぼうは新聞紙に包む
・洗いごぼうはポリ袋に入れる

ふむふむ・・・。

保存方法のポイントとしては、
乾燥させないようにして、涼しい場所に置いておくこと」ね?

夏以外は冷暗所に置いても大丈夫だったのね。

ね、季節関係なく、ずっと冷蔵庫に入れてたよね・・・;

泥付きごぼうは乾燥しにくいので鮮度が長持ちします。
冷暗所に保存しておくと、大体1~2週間は保存できますよ。

一方、洗いごぼうは乾燥しやすく鮮度が落ちやすいため、あまり保存には向きません。
3~4日は保存がききますが、買ったらなるべく早めに食べた方が良いでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?
ごぼうを使った料理はここ最近になって始めたばかりだったので、
今回かなり勉強になりました!

これで、心おきなくごぼうを食べられますね!

ごぼう料理と言えば、やっぱり「きんぴらごぼう」ですよね!

きんぴらって砂糖と醤油を使った炒めもののことなんだそうですが、
私は砂糖なしで作るのが好きです。

甘味はにんじんだけで十分です!
ホントに美味しいので、ぜひ試していただきたいです!

砂糖なしのきんぴらごぼうの作り方は以下の記事で紹介していますので、
ご参考にぜひご覧ください。

料理初心者の挑戦レシピ!砂糖なしのシンプルな味付けが美味しい「きんぴらごぼう」!

今はもっぱらきんぴらごぼうにハマっていますが、もっと色々なレシピに挑戦して、
ごぼうを食べることを楽しみたいと思います。

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)