ディズニードローイングクラスに参加してみた!クローズするなんて寂しい・・・

ディズニードローイングクラスでもらえる台紙と鉛筆

こんにちは!寿天です!

ここ数年、1ヶ月に1~2度の頻度でディズニーにインしているんですが、
昨日初体験をしてきました!

それは何かというと、

ディズニードローイングクラス!!

ディズニードローイングクラスとは、
ワールドバザールのディズニーギャラリーで行われているもので、

ディズニーキャラクターのイラストの描き方を、
キャストさんに伝授してもらいながら、
実際に自分で描いてみるという体験プログラムです。

今までも何となく気になってはいたんですが、

絵を描くのが下手だし、
そこに時間を割くくらいならミッキーに会いに行きたい!

とか思ってたので、
全然体験してこなかったんですね。

でも、いつかやってみたいなとはずっと思っていたんです。

そんなドローイングクラスが、
今年の9/30をもってクローズすることになりました。

そうなのよね。
なんでも、ビビディ・バビディ・ブティックの開店が理由らしいわね。

そうらしいね。
ちょっとビックリしました。

で、ちょうどハロウィンイベントもスタートしたことだしということで、
昨日ディズニーランドに行ってきたんですね。

最初はドローイングクラスのことは少しも考えてなかったんですが、
昨日の朝、電車に乗ってる時に急に、

ドローイングクラスに行こう!!

と思い立ち、急遽参加してきました。

というわけで、今回はディズニードローイングクラスの模様についてお話しようと思います。

ディズニードローイングクラスの予約が大変

ディズニードローイングクラスを受講するためには、
予約をしなくてはなりません。

ドローイングクラスの予約はレストランと違って、
当日受付のみなんですね。

開園と同時に受付スタートです。

この予約が大変だったわよね~;
私たちがディズニーギャラリーに到着した時にはもうすごい人が並んでいたわよ。

ね、すごかったよね^^;

今まではこんなに列ができてることってなかったと思うんですが、
終了前に受けたい!とか、
もう一度受けたい!という方が殺到したのではないでしょうか。

私は今回が初参加なので、
どのクラスに何時の枠があるのかとか全く分からなくて、
正直心配でした。

ハロウィンのパレードは2回とも観たいと思っていましたからね;

実施しているクラスは、
スタンダードコースは、ミッキー、ミニー、スティッチ、ミッキー(スペシャルバージョン)。
アドバンスコースはラプンツェル。

開講しているクラス

私のお目当てのクラスは7月からスタートしたという、
ミッキー(スペシャルバージョン)!

ミッキースペシャルバージョン

ドローイングクラスに参加するミッキーのイラストを描いてみたいなぁと。

初心者なので、ミッキーのお顔だけのクラスと迷ったんですが、
あまりにもお絵描きするミッキーが可愛くて・・・v

お絵描きする楽しさが伝わってくるイラストだものね!

私たちも最近お絵描きを楽しんでいるから、
このイラストはきっといい思い出になると思ったもの!

そうだね^^
難易度ちょっと高めだけど・・・

構うもんか!!
やってみりゃ描けるもんだ!!

そんな勢いでしばらく列に並んでいると、
キャストさんが各クラスの時間枠が書かれた紙をくれました。

どうやら、スペシャルミッキーの枠はたくさんあるようなので、
ひとまず一安心。

18:00の回が第1希望だったんですが、
パレードにかぶらない時間は人気なのか、
受付が終了してしまいました・・・;

キャストさんにも第3希望まで考えておいてねって言われたものね;

あれだけ人が並んでいればそりゃそうだよね;

50分くらい並んでようやく、
第2希望の20:00の予約がとれました。

ディズニードローイングクラスの予約がとれた!

エレクトリカルパレードとバッチリかぶりますが、しょうがない。
ミッキーのお宅にもお邪魔したかったですからね。

スタンダードコースの料金は1人510円、
所要時間は30分だそうです。

ディズニーギャラリーの中を見学

ディズニードローイングクラスは開始時刻の10分前に集合だそうなので、
19:45頃にディズニーギャラリーへ。

ディズニーギャラリーの看板

これからこの絵を描くのか~。
上手く描けるといいな~。

ディズニーギャラリー入口のイラストサンプル

とか思いつつ、ギャラリーの中へ。

実は、この建物に入るのも初めてなので、
ちょっとドキドキでした。

2階はディズニー作品の展示室って感じでした。

ディズニーのイラストやアニメーターが描いたスケッチなどが飾られていました。

ディズニーギャラリーの展示物1

ディズニーギャラリーの展示物2

最近お絵描きを再開した身としては、
線の描き方とか、色使いとか、
見るだけで非常に勉強になりますね。

個人的にはこのミッキーが一番好きです。

ファンタジアのフィギュア

これ、ファンタジアの1シーンですね!
魔法でホウキを操り、水汲み仕事をさせてるとこです。

お姫様みたいにローブの裾をちょっともって、
ルンタしてるミッキーが可愛くてしょうがない・・・!!

あなた!どうしてそんなに可愛いの!!

ちょっと落ち着きなさい;
んもう!可愛い子を見るとすぐに萌えちゃうんだから・・・;

ところで、ディズニーギャラリーでは展示物の他に、
グッズも販売されていたわね。

そうそう、他のお店には置いてないグッズがたくさんありましたよ。
ドローイングクラスのオリジナルグッズですね。

記念に、今回受けたクラスのお手本イラストが描かれてるクリアファイルを買いましたよ。

ドローイングクラスに参加するミッキーのイラストクリアファイル

ホント可愛いですね!

ディズニードローイングクラスを初体験

それでは、いよいよディズニードローイングクラス初体験です!

ドローイングクラスの教室はディズニーギャラリーの一番奥。

ギャラリーに着いた時は前の回がまだ行われている最中で、
皆さん真剣に絵を描いていましたよ。

この物静かな雰囲気いいですね。
けっこう好きです。

パーク内はどこも音楽や人混みで音が絶えないけど、
ディズニーギャラリーはとても静か。
ちょっとホッとしたわよね。

確かに。
ちょっと落ち着きたい時にいい場所ですね。

そして、ギャラリーの中を見学した後、
いよいよ教室へ!

すごい!
ミッキーのズボンの柄と同じ椅子ですよ!

ディズニードローイングクラスの教室

席は自由に座って良いようです。

各席には既に紙と鉛筆が置いてありました。

ヤバイ!消しゴムなしだ;
上手く描けるかな~;

ちょっと不安になりつつ、
いよいよお絵描きスタート!

キャストさんが実際に絵を描いていくところを
前方のモニターで見ながら、
参加者も描いていく感じです。

どのあたりを目印にして描いていけば良いかとか、
コツをいろいろと教えてくれるので、
悩むことはありませんでしたね。

最初にアタリをうす~く描いて、
その後に目、頬、口元、服、小物など細かいところを描き、
線を濃くしていく感じでした。

描くスピードは少し早いかな~と感じました。

最初は良かったんですが、
細かいところを描いていくあたりで、
ちょっと遅れ気味に;

焦りながら急いでついていく感じになっちゃいました^^;

そんな感じだったので、全体のバランスを気にする余裕がない;

そして、

あっという間に体験終了!

30分間ホントあっという間でした。

描き終わると、
参加者全員でキャストさんや周りの方に、自分の絵を見せたりしました。

皆さんホントに嬉しそうでした^^

私たちも嬉しかったわよね!
何とか念願のミッキーのイラストが描けたんだもの!

うん!すっごく嬉しかったね!

ちなみに、こちらが私が描いたミッキーです。

自分で描いたミッキー

普段でぶんな子ばかり描いてるせいか、
ミッキーもちょっとでぶんな感じになりました;

習慣ってお絵描きにも表れるものなのかしらね。
この作品のタイトルは決まったようなものね。

「でぶの世界へようこそ」だわ。

う~ん・・・;

確かにこの絵、「ミッキーが大好きなミッキー肉まんを描きました」
みたいな感じに見えるもんねぇ・・・。

たくさん食べて太っちゃったミッキーになりましたね;

お手本と比べるとヘタクソ極まりないんですが、
でも、この可愛いミッキーを自分で描いたことは、
嬉しいの一言に尽きますね。

描いた絵は台紙に入れて持って帰れます。
なんと、鉛筆もいただけるんですよ!

ディズニードローイングクラスでもらえる台紙と鉛筆

ドローイングクラスオリジナルの鉛筆なので、いいお土産になりました。

ディズニードローイングクラスでもらえる鉛筆(アップ)

最後に

最初で最後のディズニードローイングクラス。
思った以上に楽しくて幸せな時間でした。

こんなに楽しいものなら、
今までにもっと参加しておくんだったな~と思いましたね。

バンパイアミッキーとか、
海賊ミッキーとか、
サンタミッキーとか、
30周年ミッキーとか、

描きたかったなああああ;;

そうね。
他のイラストにも挑戦してみたかったなって思うわよね。

今さらながら、今までにどんなクラスがあったのかとか、気になっちゃってるものね。

そうなんだよね!
まぁ、見てみたところで後の祭りなんだけどさ・・・;

ちなみに、ドローイングクラスに参加した後、
お宅に訪問して、描いた絵をミッキーに見せてきましたよ。
サインもしてもらいました。

私が描いたミッキーが手に持ってる紙には、
ミッキー肉まんみたいなものが描かれてるんですが、

ここにミッキーが気付いてくれて、
ちょっと嬉しかったですね!

「耳つけたの?」ってツッコんで笑ってました(笑)

いやぁ、いい思い出ができました。

ホントにクローズするのが勿体ないと思います。

お絵描きが再び好きになった今だからこそ、
強くそう思うんでしょうね。
ホントに残念でならないわよね。

そうだね。
私にとって、ディズニーはお絵描きする楽しさを思い出させてくれた場所。

今回、最初で最後になっちゃいましたけど、
ドローイングクラスもその1つだなと思います。

ミッキーにも言っちゃいましたけど、
ぜひどこかで復活してほしいです!

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (1)