料理初心者の挑戦レシピ「豆乳仕立てクラムチャウダーの作り方」!あさりの旨味が濃厚な一品!

クラムチャウダーの完成!

こんにちは!
料理初心者の寿天(すあま)と福夜(ふくよ)による料理修行、

その名も!

料理初心者の挑戦(桜エプロン)

料理初心者の挑戦レシピシリーズ!

はい!今日も頑張っていきましょう!

さて、先週はいちょう切りの切り方、あさりの砂抜き、マッシュルームの下ごしらえのやり方などについてご紹介しました!

なぜ、この3つに挑戦したのかというと・・・。

クラムチャウダーを作るため!!

はい!その通り!

スープは味噌汁を含め、普段からけっこう作る方なんですけど、クラムチャウダーはまだ作ったことがなかったんですよねぇ。

私も作ったことないわね。
せっかく下ごしらえの仕方をいろいろと覚えてきたし!
ぜひ試してみましょ!

そうしよう!
一般的にクラムチャウダーは牛乳を使うそうなんですが、今回は・・・

牛乳は一切使わない!!
豆乳仕立てのクラムチャウダー

・・・を作ってみようと思います!

豆乳のクラムチャウダーッスか。
そいつぁ食ったことがねぇッスねぇ。
どんな料理が出来上がるのか楽しみッス!

私もないわ(笑)
でも美味しい気がするんだよねぇ^^

それでは、さっそくレシピを見ていきましょう!

豆乳仕立てクラムチャウダーの材料

まずは、豆乳仕立てクラムチャウダーの材料です。
はい、今回お集まりいただいたのは、こちらの皆さんです!

豆乳仕立てクラムチャウダーの材料(4~5人分)
にんじん 1 本
玉ねぎ 1 個
じゃがいも 3 個
にんにく 2 かけ
マッシュルーム 1 パック
あさり 1 パック(缶詰なら1缶)
バター 適量
豆乳 ひたひた
コンソメ 1 かけ
適量
こしょう 少々

お集まりいただき、ありがとうございます!

今回はニューイングランド風とマンハッタン風を掛け合わせたような感じにしてみようと思います!

ニューイングランド風とマンハッタン風・・・?
クラムチャウダーっていろいろな作り方があるの?

地域によって作り方が違うみたいだよ。

ニューイングランド風というのは、バター・小麦粉・牛乳で作った白いスープで、
マンハッタン風は、コンソメ・水・トマトを煮て作った赤いスープなんだそうです。

えぇ!?
なんだか全然違うスープのように思えるけど・・・;
どちらもクラムチャウダーという料理なの?

そもそも、クラムチャウダーというのは二枚貝が具として入っているスープのことなんですね。
だから、スープの仕立て方が違うだけでどちらもクラムチャウダーなんです。

へぇ~・・・そうなの。
じゃあ、あさりのお味噌汁も一応クラムチャウダーってわけね。

今回私たちが作るものは、コンソメと豆乳を加えた「ニューマンハッタン風・豆乳仕立て」ってとこかしらね?

そ・・・そうだね^^;
そんな感じかも;(笑)

そんな感じでスープの作り方はちょっと変えますが、入れる具材はにんじん、玉ねぎ、じゃがいも、マッシュルーム、あさりとオーソドックスなものにします。

あと、個人的にスープはにんにく入りが好きなので、それも加えようと思います。

なんだか美味しいものが作れそうな気がしてきたわ!

ところで、うちにあさりなんてあったかしら?
こないだ砂抜きしたやつはお味噌汁に入れて食べちゃったじゃない?

あ~今回は缶詰を使おうと思います。

えっ!?
せっかく砂抜きを覚えたのに!?


てっきり今回も生きてるあさりを買ってきて砂抜きして使うんだと思ってたのに!
冒頭の紹介の仕方、間違えちゃったじゃないの!

まぁまぁ・・・落ち着いて落ち着いて・・・;;

先日、母があさりの缶詰をいくつか送ってくれたんですね。
なんでも、「あさりはほうれん草よりもレバーよりも鉄分が豊富だから食べなさい!」とのことでして。

缶詰なのでしばらく保存しておいても大丈夫なんですが、置き場所に困るという狭い家ならではの事情というのがありまして・・・;
なので、今回は申し訳ありませんが、缶詰のあさりを使わせていただきます!

そういえば、そうだったわね;
仕方ないわね。
次回はぜひ生きているあさりで作ってみましょ。

うん・・・そうしよう。

それでは、さっそく作ってみましょう!

豆乳仕立てクラムチャウダーの作り方

それでは、豆乳仕立てクラムチャウダーを作りましょう!

【手順1】野菜を切る

まずは、野菜を切っていきましょう!

にんじんはいちょう切りに、

にんじんのいちょう切りの完成!

玉ねぎは食べやすいように、なるべく小さく刻みます。
縦横それぞれ4列になるように切りましょうかね。

玉ねぎを小さめサイズになるように刻む

じゃがいもはひと口大の大きさに切って、

じゃがいもをひと口大の大きさに切る

にんにくとマッシュルームは薄くスライスしましょう。

にんにくをスライスする

スライスしたマッシュルーム

具だくさんなスープになりそうね!

ちなみに、
いちょう切りについては「料理初心者の挑戦「いちょう切りの切り方」!サラダや汁物にオススメの切り方!
マッシュルームの下ごしらえのやり方については「料理初心者の挑戦「マッシュルームの下ごしらえ」!きのこは洗う?洗わない?
をチェックしてね☆

もし、生きているあさりを使う場合は、あらかじめ砂抜きしておくのを忘れないようにしましょう!

詳しいやり方については「料理初心者の挑戦「あさりの砂抜き」!誰でも簡単にできる基本のやり方!」をご覧ください。

【手順2】野菜を炒める

材料の下ごしらえが終わったら、炒めていきます!

鍋を火にかけてバターを溶かしたら、にんにくを軽く炒めます。

鍋を火にかけてバターを溶かしにんにくを軽く炒める

香りが立ってきたら、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもを加え、バターを馴染ませるように炒めます。

にんじん・玉ねぎ・じゃがいもを加えてバターを馴染ませるように炒める

はぁ~いい香りねv
玉ねぎが解れていい感じに色づいてきたわ☆

美味しそうだね~^^

それでは、次にマッシュルームを加えて、先ほどと同様にバターが軽く馴染むように炒めましょう。

マッシュルームを加えてバターが馴染むように軽く炒める

【手順3】豆乳を加えて煮込む

野菜を炒めたら、豆乳を加えます。
ひたひたくらいになるように入れますよ。

あら、ちょっとだけ豆乳が足りないわね;
どうする?
水も加える?

そうだね。
もし、豆乳が足りなかった場合は、お水を加えてもOKです!

しかし、あまり水をたくさん入れてしまうと、味が薄く感じたり、クリーミーさがなくなってしまうので注意が必要ですよ。

豆乳を加えて煮込む

【手順4】あさり・調味料を加えてさらに煮込む

鍋が煮立ってきたらアクを取り、あさりを加えます。

はい!ここで!

お料理ワンポイント!!

あさりは身だけでなく、煮汁も加えるべし!!

あさりに限った話ではありませんけど、食材を煮ると栄養や旨味成分が煮汁に溶け出します。

つまり、食材の栄養を余すことなくしっかりと摂るためには、煮汁も飲まないといけないわけです。

あさりに関しては、特に濃厚な旨味がたっぷりと煮汁に溶け出ますので、ぜひスープに一緒に加えるようにしましょう!

そうね。
魚介類の出汁って美味しいものね~。

じゃあ、あらかじめ水煮しておいたやつとか缶詰に入ってる煮汁は全部入れた方が良いのね。

そういうこと^^

あさりを加えたら、コンソメ・塩こしょうを加えて味を調え、さらに煮込みます。

煮立ってきたらアクをとり、あさり・コンソメ・塩こしょうを加えてさらに煮込む

じゃがいもが柔らかくなるくらいまで煮込めばOKです!
お疲れ様でした!

豆乳仕立てクラムチャウダーの出来栄えや感想

はい!豆乳仕立てクラムチャウダーの完成でーす!

クラムチャウダーの完成!

けっこう美味しそうに出来ましたね!

ホントね~。
匂いで分かるわ。
これはきっと美味しいわよ☆

そうだね!(笑)

ではでは、いただきましょうか。
茶生くん!クラムチャウダーできたよ~!

ありがとうごぜぇやす!
いい匂いッスねぇ~!
かすかに魚介の香りがしてて食欲がそそられるッスね!

この香りはたまらんね~!お腹ペコペコ!

それでは!

いただきます!!

 

 ・
 
 ・
 
 ・

 

野菜が柔らかくて優しい味!!
うまーー!!
あさりの旨味が濃厚ッスね!!
うまーーッス!!

すべての食材の旨味が今ここに!!

うまハイターーーーッチ!!

うまハイタッチ(イマジファミリー3人)

なにこれ!?
ひと口食べて旨味パンチにやられましたって感じがしましたよ!?

ホント!元気が出る味わいね!

マッシュルームってけっこう肉厚なきのこなのね。
薄くても存在感バッチリだわ!
缶詰のものとはまた違った感じがするッスね。

それと、あさりの出汁がこんなにも美味ぇもんだったとは・・・!
身よりもスープに感動ッスよ!

これがタウリンの味なんスかねぇ?
肝臓が元気になりそうッス☆

タウリン!(笑)

でも、本当に元気が出る味だもんね。
きっと肝臓も元気になるね!

最後に

はい!以上、豆乳仕立てクラムチャウダーのレシピでした!

あさりを入れたお料理はお味噌汁以外では初めてだったんですが、すっごく美味しかったです!

あれはお疲れ気味の方にちょうどいいお料理だと思うわ!
ひと口食べたらすぐに元気が出てくるわよ☆
そうッスね!
それだけ旨味が濃厚なスープだったッスよ!

いやぁ・・・美味かったッス!
また食いてぇッス!

そうだね!
次回は缶詰ではなく、ちゃんとしたあさりを使って作ってみましょうかね。

またちょっと味が違うかもしれませんからね^^
試してみます!

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)