料理初心者の挑戦レシピ「チーズリゾットの作り方」!豆乳たっぷりで濃厚な味わい!

チーズリゾットの完成!

こんにちは!
料理初心者の寿天による料理修行、

その名も!

料理初心者の挑戦(桃紫ハートエプロン)

料理初心者の挑戦レシピシリーズ!

今日も頑張っていきましょう!

さて今回はご飯物シリーズ第3弾です!

今まであまり洋食に挑戦してなかったような気がするので、
チーズリゾットに挑戦です!

チーズリゾット!!私大好き!!
美味しいわよね~☆

今日はずいぶんおしゃれなお料理を思い付いたのね?

いや・・・あの;
実は、炊飯器をセットするのを忘れちゃって・・・;

え?・・・あ!ホントだわ!

そういえば、お昼ご飯の後にまったりコーヒー飲んでたら、
そのまま忘れちゃったわね;

そうなんだよね。
コーヒーでリラックスして、ボーっとしてたら忘れちゃって;

それで、ご飯物どうしよう;とか思ってたら、
リゾットに挑戦しちゃえばいいじゃないと思って^^;
で、どうせなら大好きなチーズにしようということでね。

そんなこんなで、急遽リゾットに挑戦することに相成りました。

それでは、チーズリゾットのレシピについて見ていきましょう!

チーズリゾットの材料

まずは、チーズリゾットの材料です。
はい、今回お集まりいただいたのは、こちらの皆さんです!

チーズリゾットの材料(2~3人分)
1 合
玉ねぎ 1/2 個
豆乳 3 カップ(600 cc)
コンソメ 2 個
バター 適量
パルメザンチーズ 適量
適量(約2~3カップ?)
パセリ 適量

お集まりいただき、ありがとうございます!

リゾットってお米から煮て作るものなのね?
そこはチャーハンと違うのね。

うん。
リゾットというのは言わずと知れたイタリア料理で、
バターで炒めたお米にスープを入れて炊いたものなんだって。

お米から煮るだけじゃなく、お米を炒める!
これまた新境地って感じね。
やったことないわ;

ちなみに、お米は研いでから使うのかしら?

いや、研がないでそのまま使うよ。

あらかじめ研いでしまうと、お米が水分を吸ってしまい、
肝心のスープの味をきちんと吸ってくれなくなります。

また、研いでから炒めると、お鍋にお米がくっ付き、取れなくなってしまいます。
くっ付いてしまうと、焦げる原因になってしまうので要注意です!
前におじやを作ろうと思って、失敗しちゃったことがあります;

そうだったのね。
うっかり研いじゃうところだったわ;
危ない危ない・・・;

で、スープは豆乳をベースにコンソメとチーズで味付けする感じかしらね?

うん。冷蔵庫に豆乳が残ってたから、それを使おうと思って^^

それから、旨味を追加するために、玉ねぎを入れようと思います。
炒めた玉ねぎは甘みも増して美味しいですからね^^

はい!ぜひ美味しい玉ねぎをお連れください!

そして、水は煮込んでいる間に入れるものです。
しばらく煮ていると、水分が少なくなってくるので途中で追加します。

そして、パセリは仕上げの時に使います。
チーズリゾットは白っぽいお料理ですからね。
ちょっと彩りを追加するのに良いと思います^^

チーズリゾットの作り方

それでは、チーズリゾットを作っていきましょう!

【手順1】コンソメを豆乳に溶かす

小さめの鍋に豆乳、コンソメを入れて弱火で温めます。

コンソメを豆乳に溶かす

コンソメがきちんと溶けるように、
時折かき混ぜましょう。

【手順2】玉ねぎをみじん切りにする

コンソメが溶けるまでの間に玉ねぎを刻みます。
細かく、みじん切りにしましょう。

こんな感じですね。

みじん切りした玉ねぎ

みじん切りの詳しい切り方については、
別の記事でご紹介しています^^

【手順3】玉ねぎと米を炒める

今度は、玉ねぎとお米を炒めていきます。

鍋を火にかけ、バターを溶かしたら、
玉ねぎを入れて軽く炒めます。

玉ねぎをバターで軽く炒める

はぁ~☆
いい匂いがするわね~。

バターってなんていい香りなのかしら?
絶対美味しいわよこれ!

早い早い;;
まだ玉ねぎしか炒めてないじゃん!
お米なんてまだ出番にもなってないじゃん!
きっと舞台裏でショック受けてるよ!!

しかし・・・確かにいい香りです。
美味しくできるといいな^^

玉ねぎにバターが少し馴染んできたら、
お米を入れて更に炒めます。

生米を加えて更に炒める

あ、確かに生米だとお鍋にくっ付かないわね。
シャシャッとかき混ぜられるわね。

ね!面白いね!
バターがしっかり馴染むように炒めましょう。

これはどのくらい炒めたらいいのかしら?
何となく馴染んだかなーくらいでいいの?

うん、馴染んだかなーくらいでいいと思う。
一番分かりやすいのは、お米が透明になるまでを目安に炒めればOKです!

【手順4】豆乳と水を加えて煮込む

玉ねぎとお米を炒めたら、先ほどコンソメを溶かした豆乳を1カップ分加え、
軽く煮立たせます。

コンソメを溶かした豆乳を1カップ加えて少し煮立たせる

煮立ってきたら、残りの豆乳とパルメザンチーズを加えて更に煮込みます。

豆乳2カップとパルメザンチーズを加えて煮る

あら;
まだそんなに経ってないけど、水分が少なくなってきたわ!

お米もまだ芯が残ってて硬い・・・;

じゃあ、お水を1カップ入れてもう少し様子を見よう。

水分が少なくなって、まだお米が硬いようであれば、
また水を加えて煮込む感じです。

煮込み時間は約15~20分程度だったでしょうか・・・。

お米の芯がなくなったみたい!
汁気もいい感じになくなってクリーミーな感じだわ!

これで完成?

うん、でもちょっと味見を・・・。

少し食べてみて味が薄いようであれば、
もう少しチーズを加えると良いです。

米が柔らかくなるまで煮る

味を調えたら、今度こそ完成です!
お疲れ様でした!

チーズリゾットの出来栄えや感想

それでは、器に盛り付けて、
パセリをパラパラっとかけたら、

はい!チーズリゾットの完成でーす!

チーズリゾットの完成!

なかなか美味しそうにできたわね!
早く食べましょ!

確かに!
以前作ったおじやなんて比べものにならない程の出来だ!

やればできるもんですね!(笑)

先ほどからいい香りがしてます~。
さっそく食べてみましょう!

それでは!

いただきます!!

 

 ・
 
 ・
 
 ・

 

濃厚クリーミー!!
うまーー!!

うまハイタッチ(桃紫ハートエプロン)

やったね!これはやっちゃったね!
うまハイターーーーッチ!!

口に入れた瞬間に、バターのいい香りが鼻を突き抜けてくる~!

そして、炒め玉ねぎの甘さとチーズの濃厚な味わいがクセになりますね!
素材の旨味と豆乳がお米にいい感じに染み込んでいてホントに美味しいです!

ホントに美味しいわ~~~~!!
トロトロクリーミーな感じがたまらないわね!

もっと食べたいわ!
寿天ちゃん!おかわり!

まだ食べるの!?
どうやら姉も気に入ってくれたようで、おかわりしてました(笑)

これはまた食べたいですね!
作り方もけっこう簡単でしたし、大満足の一品です!

最後に

はい!以上、チーズリゾットのレシピでした!

今回作ったチーズリゾットは、
チーズの量としては少なめだったと思うのですが、
それでもけっこうチーズの味がしましたね。

そうね。
チーズ好きにはたまらない味だったわ!
また、豆乳ベースだから優しい味なのよね~。

・・・あ!思い出したらよだれが!

コラーーーー!
淑女はよだれなんか垂らさないものだよ!
また今度作ろうね^^;

次!?
次はいつ食べられるのかしら!?

・・・また炊飯器のセットし忘れた時?

それっていつよ!?
また食べたい~~!!
今度はもっとチーズ濃いめで食べたい~~!!
トマトも入れたい~~!!

・・・おお、トマト入りリゾットか!
それもいいな。

今度はトマト入りのリゾットも挑戦してみたいと思います^^

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)