料理初心者の挑戦レシピ「にんじんグラッセの作り方」!砂糖なしでも甘くて美味しい!

人参グラッセの出来上がり!

こんにちは!
料理初心者の寿天(すあま)と福夜(ふくよ)による料理修行!

その名も!

料理初心者の挑戦(赤白水玉エプロン)

料理初心者の挑戦レシピシリーズ!
「料理をあまりしたことがなくても、挑戦すれば料理はできるようになる!」
という信念の元、様々なお料理に挑戦していこうというものです。

にんじんに含まれる栄養と効果!風邪予防や疲れ目にも効果大!」の記事で、にんじんの栄養や効果についてまとめました。
にんじんは風邪や癌を予防してくれたり、
お肌を健康に保ってくれたり、
疲れ目にも効果があるのよね!
そう!にんじんを食べると良いことが盛りだくさんだよね!
にんじんの嬉しい効果について知ったのだし、せっかくだから改めて食べてみよう!
ということで、今回は「にんじんグラッセ」を作ってみましょう!

にんじんは普段よく食べているんですが、メインとして料理したことないなぁと思って、そんな料理を探していたら、にんじんグラッセというレシピに出会いました。
なかなか簡単な料理のようなので、さっそく挑戦です!

それでは、にんじんグラッセのレシピについて見ていきましょう。

にんじんグラッセの材料

まずは、にんじんグラッセを作るための材料です。
以下の材料を用意しましょう。
にんじんグラッセの材料
にんじん 1 本
バター 適量
ひたひた
はい、今回のにんじんグラッセ作りに伴い、お集まりいただいた食材の皆さんです。
お集まりいただき、ありがとうございます。
ずいぶんシンプルなメンツね。

確かグラッセって甘い味だったような気がするけど、砂糖は入れないの?
いい質問だね。
「グラッセ」というのはバターを溶かした煮汁でつやや照りが出るように煮詰めたものなんですね。
日本料理では甘露煮とも呼ばれます。

砂糖はこの照りをより出すために使われるんですね。
にんじんも甘くなるので、子供も好きな料理なんじゃないかと思います。
ふ~ん、そうなの。

私たちって普段あまり砂糖を使わないようにしてるじゃない?
今回もやっぱりそういう思いで作ろうってことかしら?
そうそう。
健康のために砂糖はなるべく摂取したくない!・・・という思いがありまして。

調理法的にはもはやただのバター煮で、グラッセと呼んで良いのかよく分かりませんが;
でも!最近のにんじんはけっこう甘みがあるので、砂糖なしでもグラッセの雰囲気を味わえる一品になるのではないかと思います!
でも確かに砂糖は身体に良くないってよく聞くもの。
つまり、今回作るのは身体に優しいグラッセってことよね?
そんな感じかな;
改めまして材料についてなんですが、今回の主役であるにんじんは丸々1本!
ぜひ、美味しいにんじんを選んでお連れください。

美味しいにんじんの選び方や保存方法については「にんじんの選び方と保存方法!色鮮やかで表面が滑らかなものが美味しい!」でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

にんじんグラッセの作り方

それでは、にんじんグラッセを作っていきましょう!
【手順1】材料を切る
まずは、にんじんを食べやすい大きさに切ります。

今回は、ステーキ屋さんでよく見かけるコロンとした形に仕上げてみたいので、シャトー切りで切りました。

シャトー切りした人参

シャトー切りってちょっと難しいわよね;
初心者にはちょっとハードルが高い切り方なんじゃないの?
確かにちょっと大変だったな;

シャトー切りは初心者でもやってみると、案外それっぽい切り方ができるものなんですが、慣れないうちはけっこう時間がかかる切り方かもしれませんね;

初めて切った時は30~40分かかったような・・・。
ええ~~・・・;
それはちょっと時間がかかり過ぎるわね;

忙しい時には向かないお料理なのかしら?
単に私が初心者過ぎるだけだと思うよ・・・?;

そもそも、なぜシャトー切りするのかというと、鍋の中で食材同士がぶつかり合っても煮崩れしないようにするためです。

特に、にんじんグラッセといったような、煮た野菜がメインとなるお料理は煮崩れしちゃうと見た目がいまいちですからね。
煮崩れは嫌だけど、時間がかかり過ぎるのも嫌ね;
休日とか時間に余裕がある時なら良いけど、時間が惜しい場合に何か別の切り方はないの?
時短で調理したい場合は食べやすい大きさに切って、面取りして角を削っておくくらいで良いのではないでしょうか?

ちなみに、シャトー切りの詳しい手順については、「料理初心者の挑戦!煮崩れを防ぐ野菜の切り方「シャトー切り」!」でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

お似合いですよお客様☆
(気分は美容師)

シャトー切りした人参(ピックアップ)

【手順2】鍋に材料を入れる
さて、にんじんを切ったら、いよいよ煮ていきます!

切ったにんじん、バター、水を鍋に入れます。
はい、皆さんお鍋にどうぞ~。
多くの方が入られますので、詰めてお入りくださーい。

材料を鍋に入れる

水加減はひたひた程度です。
「ひたひた」とは、材料の上部分が少し出るくらいの水加減です。

人間の頭で言うと、おでこから上が出ているといった状態ですかね・・・。
ちょっと!
怖い例えは止めてちょうだい!!


どういう状況なのよソレ!
事件の香りがするわ!
すみません;
良い例えが思いつかなくて・・・;

まぁ、上の方が少し出ていれば良いと思います;
【手順3】加熱してしばらく煮込む
水が沸騰したら、弱火に調節します。

人参を煮込む

お湯加減はいかがでしょうか?
ちょうど良いですかね?

火を調節したら、しばらく煮込みます。
20分ちょっとくらいでしょうか。
煮汁が少なくなるまで、じっくりと煮込んでいきましょう!

 

 ・
 
 ・
 
 ・

 

ああ~いい香りがしてきたわね~☆
そろそろ20分経つんじゃなぁ~い?
はい!20分経ちました!
煮汁がだいぶ少なくなりましたね。

煮込んだ人参

硬いところもないですね。

はい、完成です!
お疲れ様でした!

にんじんグラッセの出来栄えや感想

はい!にんじんグラッセの完成でーす!
素晴らしい!!

人参グラッセの出来上がり!

基本的に材料を切って煮込むだけなので、どなたでも簡単にできる料理ですね。

カレーを作るよりもずっと簡単なんですが、新しいお料理に挑戦すると、それだけで感動しますね。
おぉ~!!ってなります(笑)
ホントね!
切るのはちょっと大変だったけど、
手順はとっても簡単だったわ!

それにしても、良い香りね~☆
ね!食欲が湧いてくるような香りが~!(笑)

出来立てのにんじんグラッセは、とても良い香りです。
バターの香りとにんじんの甘い香りが、ほんのりと香ってきますよ。

で、肝心のお味はどうなんでしょうか?
それでは!
いただきます!!

 

 ・
 
 ・
 
 ・

 

甘みバッチリ!!!!
うま~~~~!!!!

うまハイタッチ

はい出ました!うまハイタッチ!!
大成功ですね!

なかなか美味しいですこれ!
案外、にんじんの甘みがあってビックリです!
最初は砂糖なしで大丈夫なのかと思ったけど、
にんじんにこれだけ甘みがあるなら砂糖なしで十分ね!

美味しいわ~~~~☆
ちょっとビックリだねコレ!(笑)
にんじんグラッセは出来立てはもちろん、冷めてしまっても美味しいです。

今回はシャトー切りで切ったので、調理にけっこう時間がかかってしまいましたが、切り方にこだわらなければ、すぐに作れそうですね。
良い料理を覚えました☆

最後に

いかがだったでしょうか?

「砂糖なしでも美味しいのかな?」って疑いながら作ってたんですけど(笑)、けっこう美味しかったです!ホントに!
そうね!
これなら常備菜として作っておけば、すぐに食べられるし、
お弁当のおかずにもピッタリなんじゃないかしら?
お!いいね!お弁当!
お弁当という単語を聞くと、ピクニックに行きたくなります(笑)

というわけで「にんじんグラッセ」のレシピでした!
手軽ににんじんを食べたいという方は、にんじんグラッセを作ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (2)