料理初心者の挑戦「枝豆のゆで方」!思わず食べちゃうビールのおつまみにピッタリな一品!

ゆで枝豆の出来上がり!

こんにちは!
料理初心者の寿天による料理修行、

その名も!

料理初心者の挑戦(赤白水玉エプロン)

料理初心者の挑戦レシピシリーズ!

今日も頑張っていきましょう!

さて今回は、枝豆の下茹でに挑戦です!

枝豆大好き!
ポリポリスナック感覚でどんどん食べられちゃうのよね~!

お父さんはビールで、私はウーロン茶とか、
冷えた飲み物を片手にゆでた枝豆をパクパク食べる・・・。

美味しいわよね~!
夏の醍醐味だわ☆

枝豆は夏が旬の野菜だもんね^^

うちは2kgの枝豆を一気にゆでてひたすら食べるのが、
毎年の夏のお決まりイベントみたいになってます。

昔は母がよくゆでてくれました。

しかし、自分ではあまりやったことがありません。
以前、1回だけやったことがあるんですが正直忘れました;

というわけで、改めて勉強し直しつつとなりますが・・・、

枝豆のゆで方手順について見ていきましょう!

枝豆のゆで方手順

それでは、枝豆をゆでていきましょう!

必要なものは以下の通りです。

ゆで枝豆の材料
枝豆 200~300 g
45 g
そうね。
いつも食べる枝豆は塩味がするものね。
きっと塩水でゆでるのね。

それは確かにそうなんだけど、
塩はゆでる時以外にも使うよ。

ちなみに、塩についてなんですが、
できれば粗塩の方が良いです。

まぁ、そこらへんはやりながらご説明しますね^^

では、さっそくやっていきましょう!

【手順1】枝豆をこすり洗いする

まずは、ゆでる前の下準備です。

はい!今回お越しいただいたのは、こちらの枝豆の皆さんです。

新潟県産茶豆

よろしくお願いします!
頑張って美味しくゆでます!

それでは、まずは枝豆をゴミをとる程度に水で軽く洗い流します。

その後、ボールに入れ、塩を大さじ2(30g)入れます。

枝豆と塩をボールに入れてこすり合わせる

そして、枝豆の表面に塩をすり込むようにしながら、
両手でこすり合わせていきます。

のっけからけっこう塩を使うのね。
なんかジョリジョリするわ~。

この作業は下味をつけるためにやるの?

いや、下味というか、枝豆の皮の表面についてる産毛をとるためにやる作業なんだ。

あぁ、なるほどね。
だからさっき、粗塩の方がいいって言ってたのね。

こうして触ってみると分かるけど、
けっこう硬いものねこの毛。
粗めの塩の方が産毛がとりやすいわよね。

そうそう、粒子が細かい塩だとすぐに溶けてしまうからね。

枝豆の産毛はけっこう硬くてチクチクするので、
食べる時に邪魔にならないようにとっておきましょう。

【手順2】枝豆をゆでる

では、いよいよゆでていきます。

鍋に1リットルの水を入れて沸騰させます。

沸騰したら、塩を小さじ2(10g)入れて溶かします。

塩が溶けたら枝豆を入れてゆでます。

枝豆と塩をボールに入れてこすり合わせる

ふむふむ・・・。
ちなみに、どのくらいゆでればいいのかしら?

好みの硬さにもよりますが約4~5分くらいですね。

うちの家族はポリポリとした食感がある方が好きなので、
4分ゆでてみることにしましょう。

【手順3】枝豆に塩をまぶして自然に冷ます

はい!4分経ちました!

ゆで上がった枝豆をザルにあけ、
熱いうちに塩を小さじ1(5g)まぶしていきましょう。

ゆで上がった枝豆をザルにあけて塩をまぶしながら自然に冷ます

あとは、自然に冷まして完成です!

ゆで枝豆の出来上がり!

やったわ!
ゆで枝豆の完成ね!

どれどれ・・・味見を・・・。

じゃあ、私も味見を・・・。

 

 ・
 
 ・
 
 ・

 

ポリポリと食感がクセになるわ!
塩味もちょうどいい!

うまハイタッチ

うまハイターーーーッチ!!

あ~食べる手が止まりませんね!

ずーっと食べてられます^^

最後に

はい!以上、枝豆のゆで方でした!

4分ゆでると、ポリポリとした食感があって食べ応えがあります。
柔らかめが良いという場合は、5分ゆでるといいのかもしれませんね。

そうね。
何かお料理に入れる場合は、
硬めの方がいいのかもしれないわね。

そうだね。

加熱するお料理に入れる場合は、
硬めにゆでておくくらいがちょうど良いでしょう。

枝豆ご飯とかちょっと美味しそうですね^^
いつか試してみようと思います。

 

こちらの記事を読んで、参考になった!面白かった!という方は、
下のステキボタンやソーシャルボタンにて教えてください^^!
とても励みになります!
  • ステキ! (0)