寿天 のすべての投稿

里芋はゆでた方が皮むきがラクラク!

料理初心者の挑戦「里芋の皮むき」!下ゆでするとつるんと簡単にむける!

料理初心者の寿天が「里芋の皮むき」に挑戦!写真付きで作り方をご紹介しています。生の里芋の皮をむくと手元がすべりやすいですし、かゆくなる可能性があるので、けっこう大変!里芋は下ゆですると手で簡単につるんとむけますし、慣れない包丁さばきで身を余分に切り落としてしまうこともないので、無駄がありません。手もかゆくなりませんよ。
イマジライフ劇場第3幕_アイキャッチ

イマジライフ劇場・第3幕「茶生(ちゃお)がやってきた!」

寿天(すあま)の自作漫画「イマジライフ劇場シリーズ」!第3幕はイマジライフ福カエル・茶生との出会いについて!今年の8月、唯一雨だったある日、1匹のカエルが道に迷い、イマジライフを訪ねてきました。どうやら彼は自分がどこにいるのか全く分からない様子。あれ・・・?これってどこかの誰かさんと境遇が同じのような・・・?
かぼちゃの選び方と保存方法

かぼちゃの選び方と保存方法!鮮度よりも成熟度を見るのが美味しいものを選ぶコツ!

美味しいかぼちゃの選び方と保存方法などについてご紹介しています。かぼちゃは鮮度よりも成熟度を確認するのが美味しいものを選ぶコツ!皮や果肉の色や硬さをしっかりチェックしましょう。かぼちゃはまるごとであれば非常に保存がききますが、切ってしまうとあまりもちません。カットかぼちゃは基本的に1週間以内に食べきるのがベストです。
かぼちゃの栄養と効果

かぼちゃに含まれる栄養と効果!抗酸化ビタミン御三家が豊富な素晴らしい野菜!

かぼちゃに含まれている栄養と効果についてまとめています。かぼちゃはβ‐カロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化ビタミン御三家が豊富に含まれている素晴らしい野菜です。風邪を予防し、活性酸素を除去することで癌予防やアンチエイジング効果も期待できますよ!寒い季節は積極的に食べたい野菜です。
しめじとにんじんの洋風炊き込みご飯

料理初心者の挑戦レシピ「しめじとにんじんの洋風炊き込みご飯の作り方」!コンソメで味付けするだけの簡単ご飯!

料理初心者の寿天が「しめじとにんじんの洋風炊き込みご飯」に挑戦!写真付きで作り方をご紹介しています。秋の旬食材しめじとにんじん、コンソメスープを一緒に炊き込んだ洋風のご飯です。仕上げにクレソンを混ぜ込むと少しピリッとして美味しいですよ!作り方がシンプルでとても簡単!しかも野菜もしっかりとれちゃうお得レシピです。
食養を実践して健康になろう!

若杉友子著「これを食べれば医者はいらない―日本人のための食養生活―」を読んだので感想をまとめてみた

若杉友子著「これを食べれば医者はいらない―日本人のための食養生活―」を読んでみました!自分の体調や健康について気になるという方にぜひおすすめしたい1冊です。身体に良い食べ物や悪い食べ物、美味しくする料理の仕方、使うと危険な調理器具など、様々なことが書かれています。個人的には塩と電子レンジの話が非常に印象深かったです。
秋の実りお祝いパーティ

Happy Autumn Harvest!ハロウィンの日は秋の恵みをお祝いしよう!

10月31日はハロウィンの日。各地は仮装で盛り上がる人で大賑わいのようですね。さてさて、イマジファミリーはハロウィンの日をどう過ごすのか?どうやら、秋の収穫をお祝いしようということで、少しいつもよりおしゃれして、外でお料理パーティをするようです。旬の食材を使ったお料理で楽しくお祝いしましょう。
かぼちゃもちの完成!

料理初心者の挑戦レシピ「かぼちゃもちの作り方」!砂糖なしでも甘くてモチモチで美味しい!

料理初心者の寿天が「かぼちゃもち」に挑戦!写真付きで作り方をご紹介しています。もちと言っても、もち米を使ったものではありません。柔らかくして滑らかにしたかぼちゃに片栗粉を混ぜてバターで焼くだけ!とても簡単に作れますよ。砂糖なしでもかぼちゃの甘みがしっかりしてるので、そのままで美味しいです。おやつにオススメですよ。
かぼちゃを洗ってタネとワタを取る

料理初心者の挑戦「かぼちゃを柔らかくする方法」!電子レンジで簡単に時短調理!

料理初心者の寿天が「かぼちゃの下ごしらえ」に挑戦!写真付きで作り方をご紹介しています。かぼちゃは生だと中も皮もとても硬いですよね;下ごしらえをするにあたり、まずは柔らかくしなければなりません。かぼちゃは電子レンジで加熱すると簡単に柔らかくできますよ。作る料理に応じて加熱時間を調整し、美味しいかぼちゃ料理を作りましょう。
好きなこと・やりたいことをやろう

「好きこそものの上手なれ」は本当!やりたいことがあるならぜひやるべし!

「好きこそものの上手なれ」。昔はそれは嘘だと思ってましたが、最近は本当かもしれないと思います。私は子供の頃、お絵描きが大好きでしたが、高校生くらいでやめました。しかし10数年経った今、再びお絵描きをしています。やりたいことはやらないと損です。なぜなら、好きなこと、やりたいことは自身を成長させるビッグチャンスだからです。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 13